POSレジを有効活用することでより業績を良くする目途が立つ

SITEMAP

POSレジでのお支払い

店舗リニューアル時のPOSレジ導入のポイント

レジ打ち

業態を変えることが多い飲食店では、数年に1回の割合でリニューアルすることがよくあります。また店舗のリニューアルに合わせて最新鋭のPOSレジを導入すると、業務を大幅に効率化することも可能です。改装時にPOSレジを導入する場合には、店舗の規模やメニューなどの内容に合わせて最適なプランを選ぶべきです。また改装時にスタッフとお客様の動線を考えると、最適なテーブルやレジのレイアウトを決めることができます。特に大盛やトッピングなどの注文が多いラーメン店に適しているのは、オプションにも柔軟に対応できる高機能の飲食店向けのPOSレジです。更に各座席にタブレットを置いてセルフオーダーにすると、メニューを提供するまでの所要時間も大幅に短縮できるようになります。一方で客単価が5000円以上の高級レストランでは、予約システム付きのPOSレジを選ぶのが一般的です。また来店履歴や注文履歴のデータを活用すると、新メニューなどのセールスも効率的に行えるようになります。そして複数の飲食店を経営するオーナーは、個別の店舗の売り上げや来店者数をリアルタイムで知りたいと考えています。売上データの収集と分析のシステムがある製品は、事業を幅広く展開している経営者にも最適です。